最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「文化・芸術」の6件の記事

恵比寿でコンサート&写真展

今日は昔のオーケストラ仲間に誘われて、恵比寿の麦酒記念館 (恵比寿ガーデンプレイス内) で木管楽器の演奏会を聴いてきました。Baby、またしても生音体験!

私もダンナもオケ時代は弦楽器を弾いていたので、木管の曲は新鮮に響きます。
「は~、木管の曲って普段聴かないけど、結構いいんだよね~♪」 と、彼女 (クラリネット奏者) のコンサートに行く度に思うのでした。

コンサート後は聴きに来ていたオケ仲間とお茶。
そして、敷地内にある 東京都写真美術館 で、中村 征夫氏の写真展を開催中と知り、足を伸ばしました。
子どもを産んでからは すっかりダイビングから遠ざかった生活をしておりますが、憧れの海中写真家のお一人です!

ナポレオン、バラクーダ、ミナミハコフグ、色とりどりのウミウシ…。あー、また海に潜って この別世界を肌で感じたい。けど、やっぱり当分無理??
せめて じっくり鑑賞して潜った気分になろうと思いましたが、U坊がじっとしているわけはなく…。ザザッと見て、すぐ外へ(涙)。

もっとゆっくり見たいようぅぅ、と思っていたら、何この列?
えっ、サイン会?と、よく見れば、御本人様がすぐそばに…!!

U坊を なだめすかして列に並び (ちょうど列が少なくなった時で助かった)、しっかりサインしていただきました。感激…!!

P9030020
▲写真展入り口の様子

◎子連れお出かけMEMO:
 ・恵比寿ガーデンプレイス内の三越に、授乳スペースがあるようです(パンフレットに記載あり)。急いでいて見つけられず、簡易ベッドのあるトイレで授乳してしまいました。
 ・写真美術館の2Fには授乳スペースがありました。

■恵比寿ガーデンプレイス URL
 http://gardenplace.jp/

■ 東京都写真美術館 URL
 http://www.syabi.com/index.html

七草粥とか鏡開きとか…

伝統行事を生活のアクセントにしていこう、ということで(05/12/22のログ参照)、1/7は七草粥を食べ、1/11は鏡開きで お雑煮を食べました。

春の七草…お恥ずかしながら全く挙げる事が出来ません(汗)。でもスーパーには春の七草セットが山積になって売られていたので問題ナシです(?)。七草セットの横に、七草を植えた小さい鉢があったので携帯でパシャリ☆

EJ4CZ0sh0002_I

ほうほう、これがナズナで、スズシロ、セリ…って、画像粗くて読めないとは思いますが。
最近どこかで聞いた名前だと思ったら、「週刊少年サンデー」に連載されていた『クロザクロ』というマンガに出てくるキャラ名でした。そーか、七草だったのか。そう言えばキャラがみんな花や草の名前だなぁ…なーんて今更 (連載は惜しくも?打ち切りに??なってしまったのです。せめて七草粥の日まで続けばよかったのに…)。こっそり応援していた作家さんだったのになぁ!(おっと脱線)

冬至

今日はBabyと カボチャの煮物を食べて、ゆず湯に入りました(パパはまだ会社から帰ってきません)。
こうすると風邪を引かないっていうけれど、実は今週、また風邪気味なBabyと私。もぉ~、この冬はなんでこんなに風邪にまとわりつかれているんだ?! 助けて!

子どもが生まれてから、こういった日本古来からの行事をちゃんと(…ちゃんとする自信はないので、それなりに) やってみようかな、と思ってます。2歳になったばっかりだから、まだ記憶には残らないだろうけどね。

ところで、冬至は好きです。寒いのキライだけど、1年で一番日が短いってのがイイ。つまり明日からは少しずつ日が長くなるわけで…。日が長いのが、夏が好きな私としては嬉しい。反対に夏至はキライ。これから日が短くなるわけで…(以下略)。

叔父の個展へ

文藝春秋の地下画廊、ザ・セラーで 叔父の絵画 初個展が開かれていたので、一家で見に行きました。実は今週、夫も私も風邪を引いてしまい、まだ体調不完全だったのですが、個展が今日までというので、行かないわけには…。

「よく来てくれたね、Babyは初めての銀座かな?」
「いや~、実は先々週も2度ほど来てたりして(=Miffy展「熱狂の日」音楽祭)。」

なんて言いながら、絵画鑑賞。叔父の絵は、色使いがキレイで、なかなか素敵でした。
抱っこしてBabyにも見せてみたら、「わんわん!わんわん!」と、絵の中の犬(=叔父の飼い犬・ノーフォークテリア) を指差すので、ビックリ。油絵の独特のタッチなのに、犬って認識出来るんだ~、人間の赤ちゃんって不思議~(ここは叔父の絵が上手と言うべきか?)。

■ ジャッキーパパのギャラリー URL(NORFOLK TERRIER - JACKIE サイト内ページ)
  http://www010.upp.so-net.ne.jp/LoveJackie/h.exhibition.html

ミッフィー展と「熱狂の日」音楽祭2005

今週から来週のG.W.にかけて、気になっているイベントが2つあります
今日はそのうちの1つに行って来ました。『50 years with miffy ミッフィー展』 です。ミッフィーは、私が小さい頃好きで、ウチのBabyにも試しに絵本や NHKで放映していた立体人形アニメを見せてみたら気に入ったようなので、ママ友を誘って松屋銀座へ。

G.W.中は混むだろうと思い 今日にしてみたのですが、会場は人だらけ。ベビーカーや小さい子を連れたママさん達ももちろんいるのですが、意外にも(?) カップルや年配の女性のグループ等、幅広い年代の人々が訪れていました。

原画の展示や D.ブルーナ氏の制作風景のビデオ放映等、コンパクトにまとまっていて、子どもが飽きずに見られる丁度良い量の展示でした。そして出口では沢山のミッフィーグッズがお待ちかね。「コレかわいい~!!」なんて声があちこちで聞かれ、レジは順番待ちの大盛況。私もつられて少々奮発…。あー、この展示会きっと黒字だ。

そして 巨大ミッフィーの着ぐるみと記念撮影 が出来る整理券を配っていたので、しっかりゲット。係のお兄さんが撮ってくれたんだけど、ピンボケ気味だし、ミッフィーの耳は切れてるし…あ~ん、もうちょっと上手く撮ってよ~ん!!

P4270010

P4270008  会場のスタッフのコスチューム。ミッフィーの帽子とTシャツ。販売もしてました。帽子が気になったけど…普段コレかぶって買い物とかしてたら…ヘン?

会場を出て、遅めのランチをとって解散。東京国際フォーラムの前を通って…あっ、もう1つ気になってるイベントって、そう言えばここが会場だったんだ!よーし、偵察偵察…。

『ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 「熱狂の日」音楽祭2005』
なんでも、朝から晩までベートーヴェンを中心に色々な会場でコンサートを行う クラシックのお祭なんだそうだ。公演時間は短めで、その代わりチケット代は ¥0~3,000 程度に低く抑え、ハシゴして聴き比べが出来るとか。
子どももOKの珍しいコンサートとの触れ込みだったので公演日程のパンフをチェックしてみたが、「全ての公演が3歳以上OK」とのこと。たしかに珍しいかも。大抵は「未就学児童の入場お断り」だもんね。でもウチのBaby(1歳)はまだダメか…。あ、1つだけ見つけました。4/29(祝) 朝9:45~の 交響曲第五番「運命」。早起き苦手な のんたろ~一家には厳しい時間設定だ。起きられたら行ってみよう (←既に消極的)。
今日もどこかで無料演奏でもしてないかと係の人に尋ねてみたが、今日は演奏はなく、「ベートーヴェン市場」(=グッズ販売所)だけ開いてるとのこと。ミッフィーグッズがかさばっていたので、市場は覗かずに帰ってきました。

P4270014
▲ ステージ設営準備中。

■ 50 years with miffy ミッフィー展 公式URL
  http://www.asahi.com/event/miffy/

■ ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 公式URL
  http://www.t-i-forum.co.jp/lfj/

※ 05/5/24 追記;
  *I love miffy blog* 様からリンクを貼っていただきました。こちらは筋金入りの(?) ミッフィーファンの方々が集っているblogのようで、詳しいレポートがいっぱいリンクされてますヨ☆

バレエの発表会を見に。《練馬文化センター》

姪っこのバレエの発表会があるというので、練馬の文化センターまでベビーカーで行ってみました。

この文化センター、学生時代所属していたオーケストラで いつも使用していたホールなので、勝手はよくわかっているつもり。
「大ホールって、確か大理石の階段を上っていかなきゃならないんだよね~。ベビーカー、担ぐしかないかなぁ…。」と、少々気が重かったのですが、端の方にエレベーターを発見。「なーんだ、エレベーターあったんだ。ラッキー☆」と、乗り込もうとしたら、後ろから警備員に声を掛けられました。

「どちらへ行かれるんですか?」
「大ホールまで…。」 (な、なんだろう?不審者尋問??)
「じゃ、ご一緒します。」

チーン。2F到着。
エレベーターを出ると、 真っ暗闇
―― おいおい、どこに連れて行くんだよ?!

「ココ、普段は使ってないんですよ。車椅子やベビーカーの方の時だけで…。今、扉 開けますから。」と、警備員。

防火扉らしきところをくぐると、見慣れた大ホールの受付スペースに出ました。10年以上あのホールにお世話になってますけど、こんな通り道、知りませんでしたよ~。ちなみに帰りは警備員さんに出会えなかったので、ベビーカーを担いで階段を下りました(泣)。エレベーターへの扉は、普段はカギがかかっているようです。

このように、ベビーカーで外出すると、様々な壁 (っつーか、段差) にぶつかります。最近では習い性のように、スロープやエレベーターがないか、周りを見渡すようになりました。もっともっと気軽にベビーカーで動ける建物や駅が増えて欲しいよ~ん!! (切実)

おっと、肝心のバレエですが、ウチのBabyは、義父に抱っこされながら、舞台を食い入るように見ておりました。私はバレエの発表会っつーものを たぶん初めて見たのですが、今までオーケストラ等で弾いた事のある曲が次々出てきて、「曲は知ってるけど、小さい子がわらわら踊ってて、何だか新鮮」という、不思議な感じを受けました (上手く説明出来ません)。
ウチのBabyは いつか「私もバレエやる~!」と言い出すのでしょうか?お金かかりそうだなぁ…。あの衣裳の数々はレンタルかなぁ…?

■ 練馬文化センター URL (練馬区ホームページ 内)
  http://www.city.nerima.tokyo.jp/bunkacenter/

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Site Search


  • Google

    WWW検索
    サイト内検索

LINK

友人's blog


2003 KIDS


♪2006年生まれ☆baby♪


2006年春生まれ赤ちゃん