最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カテゴリー「グルメ・クッキング」の11件の記事

パティシエール?U坊

先週は夫の誕生日でした。

U坊に「今日はパパの誕生日だよ。」と教えると、「お誕生日ケーキを作ろう!」と言うのです。多分、miffyアニメの影響だと思うのですが (パパのお誕生日にケーキを作ろうとする話がありました)。
誕生日当日は平日。夫の帰宅時間が遅いことが予想されたので、ケーキ作りは延期し、チャンスを窺っていました(夫の帰宅が早そう、Ha坊がぐっすり昼寝した隙に、etc.)。

で、昨日ついに挑戦。
スポンジケーキから焼く気力・時間は無さそうなので(笑)、スポンジ台は購入し、U坊に飾り付けをやってもらうことにしました。

横半分に切ったスポンジにシロップを塗り、生クリームを泡立てて塗り、フルーツを載せ…

P5010006_1 

スポンジを重ねて、まわりに生クリームを塗り、絞り出し袋でデコレーション…。
生クリームの絞り出し袋をギューっと握って、ゆっくり出していたので、生クリームが溶けかけてました。子どもの手って温かい?

P5010010

最後にイチゴとロウソクを飾って、完成~☆

P5010015

こうして写真で見ると、U坊がバッチリ作ってるっぽい??
将来、パティシエールになれるかしら~?

ちなみに誕生日当日は、パエリアとスモークサーモンのマリネでお祝いしました♪

P4230034

おめでとう、ダーリン!…子ども達の為にも頑張って稼いでね(笑)。

ミッフィーのたのしいお花畑

今日は雨模様の天気でしたが、玉川高島屋まで遠征してきました。
目当ては 「ミッフィーのたのしいお花畑」 展

「ミッフィー」の作者であり、オランダを代表するグラフィックデザイナーでもあるD.ブルーナ氏が、絵本の中で描く“花”と“植物”にスポットを当て、ブルーナ作品に描かれるオランダの花を紹介。
さらに会場内を春の生花で埋め尽くして、ブルーナの描く世界を再現…とのこと。

P4250002

私1人で子ども2人連れてのイベント参加は結構重労働なので(笑)、友人のNちゃんを誘い、一緒に行ってもらいました。いつもありがとうね、助かったよ!!

せっかく行くのだから、ミッフィーの握手会に参加しようと思っていたんですが、1~2度しか行ったことのない玉川高島屋。イベント会場を探すのに手間取ったりしている間に、「先着30名様」に間に合いませんでした。残念。

イベント内容は、ミッフィーやボリスのパネルとチューリップ(生花)のディスプレイ、ブルーナ氏の原画(複製画?)、ブルーナ氏の絵本を自由に読んだり、ぬり絵をしたり出来るプレイゾーン、物販、といったところ。

P4250019
▲パネルの下のチューリップは生花です

U坊がぬり絵を楽しんでいると、ミッフィー登場。早速駆け寄るU坊。でも整理券持ってないので、係員に制止され、諦めて遠巻きに見てましたが、「ミッフィーちゃんに会えた♪でも触っちゃダメって言われちゃった…」と、一応満足した(?) 模様。
花がモチーフの展示会だけあって、ミッフィーの服は花柄ドレスでした。これは見たことあるぞ …《検索中》… あ、2年前の50周年記念展の時の服だっ (05/4/27のログ参照)。この時は整理券ゲット出来てたのね(笑)。

P4250015

会場はこじんまりしていて、ミッフィー好きのU坊の為にミッフィー展には割と足を運んでいる私には、少々物足りない感じ…かな?
「会場内を春の生花で埋め尽くして」なんて宣伝に書いてあったから、期待しすぎちゃったってゆーか(笑)。
あ、会場の出入り口は階段アリです。入り口ではスタッフの人が気付いてベビーカー下ろすのを手伝ってくれたけど、出口には誰もいなかったので、Nちゃんに手伝ってもらいました。ベビーカー来場者が多いと思われる展示会なんだから、会場設定もう少し考えればいいのになぁ…?

見終わった後は、近くのタコスの店で遅めのランチ。久々にタコスとタコライス食べちゃった。美味かった!

P4250023
▲タコス+タコライスのコンボ。\1,150也。

二子玉川は子連れにやさしいって聞いたことがあるので、色々と探索したかったんだけど、イベント+ランチで、もう夕方。あまりウロウロ出来なかったなぁ…。
そして髙島屋は入り口に いちいち段差があって、腰が痛くなりました(最近腰痛がひどくて…涙)。慣れていれば、段差のない入り口を見つけられたんだと思うけど。
もうちょっと下調べしてからリベンジしようっと。

■玉川高島屋サイト内 イベント詳細:
 http://www.tamagawa-sc.com/event/20074/ev20074C.html#14

古希のお祝いで いとこ集合

今度の4月で父が70歳を迎えるそうです。
母からそう聞かされて、「えっ、もう70?! いつの間に…」と、少し驚いてしまいました。

現在海外に赴任中の弟一家も ちょうど一時帰国中なので、家族揃って「古希のお祝い」をすることにしました。
弟一家にも子どもが2人。7歳のKくんと、1歳7ヶ月のMちゃん。ウチのHa坊(10ヵ月)は、弟一家には初お披露目です。

母が池袋の宮崎牛の店の座敷を予約し、当日は現地集合。

P3250040
▲メインの宮崎牛ステーキ。柔らかくて美味~。

Kくん、小学生になって、この4人の中では ずば抜けて ゛しっかり者のお兄ちゃん"って感じだなぁ。背も随分高くなったし。
Mちゃん、前回初めて会った時は…たしか生後4ヶ月頃?…その頃はまだ寝ているだけだったので、今回、歩き回って、少ししゃべれるようになってて (「ママー!」等の単語)、成長著しい感じ。
U坊は はしゃぎ過ぎて吐いたりする中 (あーあ)、持参した離乳食を黙々と平らげていく Ha坊。なんでそんなに どっしり構えてるんだ、キミは? (^_^;)

そんなこんなで、主役は古希の父というより子ども達、という感じでしたが、最後には子ども達からお祝いの品や花束を渡して、つつがなくお開き~。

会社を定年退職後、新たなビジネスの種を見つけて何やら活動中の父。仕事が軌道に乗るといいですね。いつまでもお元気で!

あけましておめでとう!

謹賀新年!

…って、遅いか。ホント、リアルタイムでバッチリ更新してる人々ってスゴイわ。私には一生無理な予感。でも日記はいつも三日坊主な私にしては、このWeblogは続いている方だわね~。

さて、05~06の年末年始は、双方の実家に顔を出し、それぞれの親・兄弟、甥・姪に会って 飲んだり、食ったり。面白かったけど、やっぱり色々と気疲れしました。
それにしてもツワリが終わって良かった (そう、風邪と共に去ったようなのデス)。みんなでワイワイ集まっている中、1人で「ウッ、ニオイが…」「ウッ、吐き気が…」などとやっていたら、悲しいもんね。

親戚イベントが一段落した 1/2に、ようやく おせちを作り、昨年末に買った 重箱にいそいそと詰めました。結婚して6年目、今まで おせちは フツーの器に盛っていたのでした。
前から お重が欲しいと思いつつ、「年に1度使うか使わないかの物をしまっておくスペースなんて無いよ!」と、購入を見送っていたのでありました。いえ、今年急に収納スペースが増えたわけではないのですが…ああ、どこにしまおう??

ま、それはともかく、お重に詰めてみると、のんたろ~の 拙い料理でも なんだか立派で美味しそう!
写真は急いで撮ったのでイマイチですが (Babyが「食べる~、食べる~!!」と催促するので…)、一応載せておきますね。

P1020083   P1020084

こうして2日の夜は 我が家でゆっくり おせちとお雑煮。それまでが慌しかったので、ようやくホッと一段落という感じ。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いしまーす。

カニ三昧

今日は叔母の家に新年の挨拶に行きました。

第一の目的は、去年2月に脳梗塞を起こして言語障害が残ってしまった祖母のお見舞い。Babyがいるので、なかなかお見舞いにも行けず、気になっていました。

久々に会う祖母(ほぼ1年ぶり)は、それっぽい相槌を打ってはいるのですが、実際はもう私のことがわからなくなっているようでした…(涙)。Babyを見せても、自分の曾孫だとはわからないみたい。
80歳過ぎても 某高校の理事長を勤め、厳格で博識な人だったのですが、脳梗塞で倒れ、一夜にして 言葉も出てこなくなり、現在に至るそうです。手足のマヒは快復して、自分で自由に動けるのが救いでしょうか…。
この祖母は父方。母方の祖母はもっと以前に認知症を患い、やはり曾孫のことは認識出来ません(私のことはかろうじて認識。でも最近お見舞いに行っていないので、もう無理かも…)。
これから生まれる2人目は、どっちの祖母にも曾孫とわかってもらえないのは残念至極…(祖父は2人とも既に他界しています)。

さて、表題のカニに話を移しましょう。叔母の家訪問の第二の目的は、魚介類のごちそう。叔父が魚河岸に勤めているので、遊びに行くと大抵 美味い魚介類 (と珍しいお酒)で もてなしてくれるのです (^.^)♪ (05/2/605/4/3のログ参照)

で、今回は大きなタラバガニがメインでした。実はカニって食べるの面倒で、普段は敬遠気味だったんですが、これは食べ応えがあって満足満足!
そしてお土産に上海蟹を沢山もらって帰りました。昔1度だけ食べたことあるんですけどね、これは打って変わって、小さいカニで、食べる労力に比べると身が少ない少ない…。でも後日 蒸して食べたら、美味でした。ネットで食べ方を調べたら、結構高価なものなんですねー、こんなに小さいのに(縦cm×横cm,gぐらい)。

060103_l ←タラバガニで腹いっぱーい♪

P1060057   P1040054
▲上海蟹 (左:蒸す所。ひもで縛られている。 右:蒸し上がり。いただきまーす♪)

■カニ式 URL (上海蟹の食べ方を調べました。現在更新は休止中の模様)
  http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/4895/

何年ぶり?

今夜は、以前勤めていた会社時代の先輩と何年ぶりかで会った。

いきさつはこう。今年のお正月、その先輩から突然年賀状をいただき(実家に旧姓で届いた)、「一体どうしたんだろう?!」と思いつつも返信。私の賀状にはメルアドが印刷してあったので、その後はメールのやりとりをすることに。私が最初に勤めた会社の先輩で(ちなみに男の人)、部署も違い、当時はそんなに話す機会はなかったように思う。お互い会社を辞めてからは一度もお会いしていないのでは…?だから…う~ん、10年振りぐらいかな?!

さて新歓時期の金曜夜。飲み屋はどこも人が溢れている。うかつにも予約をしなかったので、Baby連れで何軒か見て回り、結局入店出来たのは 待ち合わせをしてから1時間以上は経ってしまったかも。おかげでBabyがだんだん機嫌が悪くなり…(何やってんだ、私)。ようやく掘りごたつ式の個室に通されて、やおらメモ帳とペンを取り出す我々。「お久し振りです」 カキカキカキ…。

そう、先輩は聴覚障害があるので、会話は筆談なのだ。私は手話のたしなみもないし、10数年前のおぼろげな記憶をたどって 落書帳とペンを持参してきて良かったよ~。

「N社辞めて、L社に移ってからは どうしてたの?」 カキカキ…
「S社に転職しました」 カキカキ…
「○○さんって まだ勤めてるのかな?」
「いや、あの人も辞め…」…あっ、Baby、取り皿を振り回しちゃダメ~!

しまった。筆談しながらBabyに離乳食をあげ、Babyのイタズラに目を光らせ、かつ自分も飲み食いするなんて、無理だってば!!

「先輩、落ち着かないでしょうけど、私達を気にせず 1人でじゃんじゃん やってて下さい」

…そりゃないよな~、久々の再会だってのに。スイマセンでした、先輩。独身だそうで、さぞ目の前の見慣れない小さな怪獣の対処に困ったことでしょう。

と、そこにダンナからのカエルコール。わぉ、天の恵み?! 先輩の承諾を得て、ダンナも合流することに。もちろん先輩とは初対面なんだけど。やってきたダンナにすかさず紙とペンを渡す。
「はじめまして」カキカキ…
ふ~、これでちょっとは余裕が。イタズラBabyをかまいつつ、ようやく料理をつつく。そんなこんなで 先輩との久々の再会は落ち着かないながらも盛り上がって閉会になりましたとさ。

ちなみに何故急に年賀状をくれたかと言うと、「単にハガキが余っていたから」だそうで…。なぁんだ。

■ 東方見聞録 URL (三光マーケティングフーズ内ページ)
  http://www.sankofoods.com/shop/toho_list_f.html

  ※今回利用したのは、池袋西口店(ビル2F/エレベーター有)。個室といってもスダレで仕切られているだけなので、隣のグループのタバコの煙が漂ってきた。ゴメンよ、Baby…(>_<)

同期に会ってから、刺身三昧

今日は大学時代の友人の出産祝いを買いにデパートへ。実は3日前も 高校時代の友人の出産祝いを買いに来たんだよなぁ。のんたろ~の周りは若干出産ラッシュ(ってほどでもないか)。

出掛けにダンナがお腹こわしてトイレにこもり、待ち合わせから30分の遅刻。慌ててお祝い選んで発送し終えたら、もう次の約束の場所に移動しなきゃというので、挨拶もそこそこに辞去。とゆーわけで、久々に同期に会ったんだけど 殆ど話も出来なかった…。残念。

次の約束というのは、叔母の家での手巻き寿司パーティ
この春、息子2人(=私のいとこ) が揃って就職したので、そのお祝いに招かれました。叔母の家の刺身(05/2/6のログ参照) に目が無いウチのダンナ、目の前にドドーンっと盛られたマグロ、ウニ、クロダイ etc.…に歓声。おいおい、昨日からの腹痛はどーしたんだ~?

DVC00001

…いやぁ、美味しかったっス。生ものはまだ食べさせていないウチのBaby、「食べられるものが無くて残念ね~」と言われていたのですが、何故か手巻き用の海苔に目をつけた模様。一生懸命 海苔を指差しているので、試しに細かくちぎってあげてみたら、とても気に入った様子。「もっとー、もっとー!!」と際限なく要求し、結局この場にいた誰よりも海苔を食べたのでは?? 以前食べさせてみた時には 特に可も無く不可も無く…という反応だったのになぁ。

そしてお土産に、マグロのかたまり(さく取りしてないの、デカくてビックリ!!) やタイ、アラを大量にいただき、嬉しい悲鳴。マグロやタイは翌日遊びに来た ラッキー☆な友人達におすそ分けし、大変喜ばれました。

P4040024

▲ おすそ分け後。小さくなりました (え?これじゃ大きさわかんない?)。

雛祭

Babyが生まれてから、2度目のひな祭。
我が家のお雛様は、私が小さい頃両親に買ってもらったものを 昨年譲り受けたもので、渋~い立ち雛である (下の写真参照)。

小学生の頃、ひな祭の時期に友人宅に遊びに行くと、どこの家も 豪華な 緋毛氈(ひもうせん)の7段飾りが ドドーン!! これでもかっ!! とばかりに飾られていて、それに対してウチの雛人形は なんでこんな地味で、しかも2人しかいないの?と 子ども心に寂しかったものだ。
大人になって、ようやく この立ち雛の良さがわかってきたので、大切に末永く飾っていこうと思っているが、やっぱり うちのBabyも 小さい頃は「地味でつまらな~い!!」と思うのかな?

P3030039

夕飯は、ちらし寿司と 潮汁(はまぐりのお吸い物) を作り、Babyにも 少し食べさせた。でも酢飯は 「イヤ~!」だって。

P3030035

銀座で飲み会

今夜は久々に夜の銀座に繰り出します!
たまにはお洒落してバッチリ化粧もして…と言いたいところですが、なにぶんBaby連れなので、あきらめました(涙)。う~ん、もう久しくハイヒールなんて履いてないよ…。

のんたろ~が最初に勤めた会社の人達のうち、女性先輩社員の方々とは 今でも年に1~2回お会いしていて、今日は その集いという訳。去年は新生児を抱えていたので集いには不参加。よって、この方々には Baby初お披露目です。幹事の方が、子連れを考慮して駅から近い個室のあるお店を予約してくれました。

さて銀座に到着。案内された個室は、照明がめちゃめちゃ暗くて、久々の皆さんの顔が イマイチ判別出来ない…(笑)。座敷ではなく、ソファだったので、Babyがあばれて落ちないように皆さんがサポートしてくださいました。

参加者のお1人が、「私、子どもが苦手なの。泣かれたら帰る!」というので、「ヤバイ。Babyが泣き出したら、私がサッと退場しなければ…」と、内心ドキドキしてたのですが、殆ど泣くこともなく、お開きまで一緒にいることが出来ました。皆さんに「大人しくて良い子だね~」と言われて、ホッ。

◎子連れお出かけMEMO:
 ・地下鉄は、ホームから改札までは駅によってエスカレーターやエレベーターがあるけど、改札から地上へは狭くて長い階段しかないことが多く、バギーを担ぐハメになりがちです(泣)。でも最近(3月)、数寄屋橋公園に出られるエレベーターが出来たそうです。

■ 新和食空間 「家」 URL (「グルコン」内ページ)
  http://www.gcon.jp/h2/4617/

■ 銀座公式WEBサイト・銀座コンシェルジュ URL
  http://www.ginza.jp/

■ 赤ちゃんと銀座
  http://www.akagin.com/index.html

フグ、クジラ

実は母親が、1月末に左手を複雑骨折しまして。

2月アタマに入院、手術、退院、その後週3回の通院…と、現在に至っています。
骨折は 手術したから即完治、ということにはならないようで、ギプスで固定された左手をかばいつつ、不自由な毎日を送っているようです。

私もBabyがいるので、そうちょくちょくは手伝いに行けないのですが、かろうじて週1回ほど 夕飯を作りに実家に行っております。

今日は 父の妹夫婦が 「夕飯食べに来て」と ウチの両親を誘ってくださったようで、我々も「たまには あんた達もいらっしゃい」と お相伴にあずかることになりました。

叔父さんは 魚河岸に勤めているので、新鮮な魚には 事欠かないのです。そんな訳で、夕食は てっちり(フグ鍋)&フグ刺 になりました。ついでに クジラの刺身と大きなエビも…。ダンナは「フグ初めて~!!」と 大喜び。モグモグ…ん、歯ごたえあるのね。クジラ肉は、小学校の給食で食べて以来かなぁ?刺身で食べるのは私も初めてです。パクッ…意外とクセのない味でした。
ここのお宅で 超新鮮な刺身をごちそうになると、しばらくはスーパーで売ってる刺身を食べる気がしなくなって困るわ…。

P2060007

▲手前左から フグ、マグロ、フグ、クジラ…

より以前の記事一覧

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Site Search


  • Google

    WWW検索
    サイト内検索

LINK

友人's blog


2003 KIDS


♪2006年生まれ☆baby♪


2006年春生まれ赤ちゃん